患者さんのための相談窓口

患者さんの専用相談窓口

医療現場に穏やかさの想いを届けるスタジオレイ

【医療の不確実】患者から先生へのお手紙No6

f:id:studio-lei:20171117161359p:plain

【医療の不確実】患者から先生へのお手紙No6。
医療の不確実は診断は推論、医療は統計学が根拠。
不完全な人間が何も知らない患者さんに医療の事実を患者さんの受容を促す。

続きを読む

うつ型線維筋痛症の患者さんのメンタリング

f:id:studio-lei:20171114103141p:plain

現在は、うつ型線維筋痛症の患者さんのメンタリング実施中。臨床現場の復活のスタートラインが大切である。
病気の復活の道導、病気から復活するイメージ、患者さんの優先順位など復活のスタートライン立つためには、再発時の対応マニュアルを備えて復活のスタートラインに立てる。

続きを読む

【患者の5つの勘違い】患者から先生へのお手紙No4

f:id:studio-lei:20171113172217p:plain

患者の5つの勘違いをテーマに患者から先生へお手紙No4。
患者の5つの勘違いと患者相談窓口の解釈を搭載。
患者の気持ち、患者さんの一方的な勘違いは、医師の先生の医学的専門知識で修正できる。

続きを読む

心療内科にカウンセリングを求めちゃダメなわけ

f:id:studio-lei:20171110100712p:plain

心療内科にカウンセリングを求めちゃダメなわけは、カウンセリングを受ける理由と心療内科の診療報酬はマッチしていない。
心療内科ではカウンセリングではなく、問診で診断する正体は、診断基準。日本のカウンセリング実情は本質を追っているのか。

続きを読む

【医師は人類の資産】患者から先生へのお手紙No3

f:id:studio-lei:20171108134554p:plain

患者から先生へのお手紙No3として、医師は人類の資産。 医学専門知識は、全身麻酔をした手術を7回以上経験した患者の言葉。
一生懸命の術前説明が信頼の橋を架ける患者から医師へのフィールドバックは、先生の人生が穏やかでありますようにそれが患者さんのため。

続きを読む