患者さんのための相談窓口

患者さんの専用相談窓口

医療現場に穏やかさの想いを届けるスタジオレイ

【医師、看護師に時間がないのはわかってる】患者から先生へのお手紙No9

f:id:studio-lei:20171128160636p:plain

【医師、看護師に時間がないのはわかってる】患者から先生へのお手紙No9。
医療現場は、1日24時間の中で医師の優先事項と看護師の優先事項であり医師、看護師は、優先事項を守ってください。医師、看護師に時間がないのはわかってるし、患者さんは、見ています。

 

医療現場は、1日24時間

前から気になっていたことです。

医療現場での医師、看護師は、1日24時間しかないのですが、医療の専門家なのに、専門職がしなくても良いことをやりすぎるような風潮がありませんか?

医療無資格者ができることは、分担して欲しいと思います。

なぜなら、患者さんは、医療専門的知識を欲しがっているのですから。

医師の優先事項

医師の先生には、治療行為をやって欲しいです。事務職ができることや、他の業者でもできることは、優先順位は後、後回しにして欲しいと思います。

患者さんは、医師の先生との触れ合いを待っています。

なぜなら、医療専門知識で説明を受けると、難しいことはチンプンカンプンですが、確実に「安心」をもらえます。

看護師の優先事項

看護師さんも、介護と看護の課題を区別されては如何でしょうか?

助手さんができる業務は、後回しで良いと思います。

看護師さんは、看護のプロでしょう。介護の業務、助手さんの業務をやるから忙しく見えるのでしょうね。

優先順位は、患者さんの「孤独感、疎外感」に寄り添っていただけたら患者さんは、クレームは発しません。

 

医師、看護師は、優先事項を守ってください

現場の事情も知っています。専門職ですから、人件費の経費がかかるという事情。

人員配置は、難しいものですが、患者さんがいるから経営も成り立つのです。

経営より、患者さんという優先順位を守って頂けたらと思います。

医師、看護師に時間がないのはわかってる

高尚な医療専門家でありますが、現場では、ブチゴマのように働いていらっしゃる医師の先生、看護師。お顔が引きつっている時間の方が多いでしょ。

医療現場での医師の先生、看護師の笑顔は、患者さんの穏やかになれるひとときです。

それだけ。時間がないのですよね・・・。

患者さんは、見ています。

でも、業務運営は、下手でしょう。

専門職以外の職員の人員配置基準はありませんが、現場に入り込めば、「あれ?」ってなることは多いでしょう。

「そんなことをするから、時間切れになるのに〜」って思います。

医師の先生、看護師の方は、医療の専門業務をなさって欲しいですね。 

 大好きな先生へ


患者さんのご相談窓口

お電話にてご連絡いただける場合(毎日9時〜18時)

下記までご連絡ください。折り返しこちらからご連絡いたします。

代表電話:03-6759-9474


トップ画像引用元:Brannon Naito Follow , Unsplash