患者さんのための相談窓口

患者さんの専用相談窓口

医療現場に穏やかさの想いを届けるスタジオレイ

株式会社スタジオレイ企業情報

f:id:studio-lei:20170928125910p:plain

ペイシェント・アドボケート業とは

弊社の「ペイシェント・アドボケート業」とは、患者さんに寄り添う事業です。
患者さん、医療従事者のために「架け橋支援」を行う事業です。

人は、悩みを不安を感じる生き物です。

  • なぜ、悩みが生まれてくるのでしょうか?
  • なぜ、不安に押し潰されそうになるのでしょうか?

それは、あなた自身が考えるからです。その考えたことに反応するからです。

「考えるな!反応するな!」と言われても考えます。

反応します。 では、どうしたら良いのでしょうか?

  1. 地球上に生きとし生けるものの自然のルールに従います。
  2. 感情論ではなく、事実を知りましょう。

この2点はものすごく大切なものです。悩みや不安を根元からシャットアウトします。 なぜ?それは、自分自身が知って、気づいて、自分を理解して納得することからです。 患者さんの寄り添い業とは、患者さんに知ってもらい、気づいて、自分を理解して納得するサポートすることなのです。

提供業務

弊社の提供するサービスは、大きな3本柱として

  1. 患者さんと医師のこころの架け橋支援
  2. 患者さんのこころに寄り添う医療訴訟回避
  3. 医療現場における患者さん、医療従事者の穏やかさをキープサポート

患者さんのメンタルコントロールするための次の3つのことを提供します。

1、医療現場でのQOL(生活の質)

2、ご自身の未来、疾病の重さ

3、ヒトの死と人の死のQOD(死の質)

を知ってもらい、自分自身の事実に気づいて、自分を理解して納得できるサポートして、悩みや不安を縮小のお手伝いを提供します。

 

具体的には、主に次の3点

  1. 発症したら、患者としてのメンタルコントロールの方法
  2. 余命宣告を受けた患者さんの知っておく事実
  3. ヒトの死と人の死の知った上でのこころのスリム化

をセミナー、カウンセリング・コーチング及びメンターシップを提供します。

 

患者さんのセミナー

セミナー形式は、弊社が講話をして参加者が知るという場を提供します。

この場合は、近所の方、ご友人、仲間の少人数でも構いません。また、家族に対する講話も対応します。

患者さんのカウンセリング・コーチング

個別な面接は、カウンセリング、コーチングの形式でします。

カウンセリングは、傾聴がベースで、質問スキルを利用して話し手の気づきを浮上されるものです。

コーチングは、傾聴後、話し手の理想の未来へ導くものです。

患者さんのメンターシップ

メンターシップは、点ではなく線です。つまり、その時だけの与えではなく、理想の未来へ寄り添うものです。

株式会社スタジオレイ企業情報

〜医療の質・安全学会正会員〜

=ボランタリー企業=

サービス料金設定は、有りません。

弊社は、Giver Company(与える企業)です。各個に優しい料金にしましょう。

 

東京都渋谷区幡ヶ谷三丁目39番12号 渋谷ウエストビル1階

株式会社スタジオレイ 代表取締役 頓宮 穣爾 2015.08.31設立

代表TEL 03-6759-9474(9:00〜18:00)


患者さんのご相談窓口

お電話にてご連絡いただける場合(毎日9時〜18時)

下記までご連絡ください。折り返しこちらからご連絡いたします。

代表電話:03-6759-9474


トップ画像引用元:lydia harper, Unsplash